動画セミナー「相手も自分もゆるむ秘密とは?」を今だけ無料プレゼント

登録後に非公開動画URLをお送りいたします。

メールアドレス

例:)info@abc.com

お名前(姓名)

例:)山田 太郎

は必須項目です
 

やっている側もやられる側も体中ゆるゆるに…

そう聞くと、「相手を部分的にゆるめるのだって大変なのに、体中ゆるゆるって嘘でしょ?しかも、やっている自分までゆるむなんて有り得ない!」と思ってしまうかもしれませんね。

でもこれは、今回プレゼントする動画の内容を学んだ方の実際の声です。

 

やっている側もやられる側も本当にゆるゆるに!

今まで認識していたものとは全く違う施術方法でしたが、本当に体中がゆるゆるになったこと、やっている側もやられる側もお互い体中がゆるゆるになったことに驚きました。

帰ってすぐに周りの人にやってみようと思います。(安藤様)

施術者と受け手の境目がなくなる感覚が楽しかった!

一般的な施術ではエネルギーがかたよってしまうけど、施術者と受け手が両方とも変化していけるのが魅力的だと思います。施術側がゆるむことで受け手もゆるむことができ、やるほどにお互いがいい関係になれる気がします。(吉田様)

ここまで結果出せるセミナーは珍しい

いかに自分を傷めずに相手をリラックスさせれるのか、体験できた。

今までいろいろなセミナーに参加してきたが、ここまで結果が出せるセミナーは珍しい!今日からすぐに使っていこうと思う。(丹羽様)

年齢層が高いお客様にも安心

高い年齢のお客様の多い美容室のマッサージを行っているが、リラクセンスは安心して高齢者の人にもできる。

まずは肩こりに悩んでいる妹で練習してからお客様にも行っていきたいと思います。(横田様)

 

彼らの施術家人生を変えた3つの理由とは?

この動画でお伝えする方法は、リラクセンスボディセラピーと言います。

これまで、指圧マッサージ師、鍼灸師、柔道整復師、看護師、理学療法士、作業療法士、整体師、カイロプラクター、アロマセラピスト、トレーナー、助産師、アロマセラピスト、カウンセラー、その他にも挙げたらきりがないほど様々な分野の専門家の方が学ばれ、ご自身の分野で活かしておられます。

プロの皆さんがリラクセンスボディセラピーを学ばれるのには、3つの理由があります。

  リラクセンスボディセラピーを学ぶ3つの理由  
それはなぜ?
動画セミナー「相手も自分もゆるむ秘密とは?」を今だけ無料プレゼント

登録後に非公開動画URLをお送りいたします。

メールアドレス

例:)info@abc.com

お名前(姓名)

例:)山田 太郎

は必須項目です
 
 

どんな人が教えてくれるの?

一般社団法人リラクセンスボディセラピー協会 代表理事 熊倉達之

熊倉 達之(くまくら たつゆき)

一般社団法人リラクセンスボディセラピー協会 代表理事

の発想を元に、人に施しながら自分もゆるんで楽になれてしまう「リラクセンスボディセラピー」を身につけられる講座を、日本全国、海外でも開催し、体験を通して伝え歩いている。

もともとは、20歳の時に、この“手”ひとつで人を癒せる魅力にひかれ、カイロプラクティックを学び始めたのが業界に入ったきっかけだったのだが、様々な悩みをもつ方々と向き合う中で、新しい技術や知識を学べば学ぶほど、理屈優先で型にはめようとしている自分に気づき、自分のやっていることに疑問や迷いを感じるようになっていった。

そんな中、あるクライアントさんを施術している際に、相手の体に従って動かしていったら自然と歪みが調整された、そんな不思議体験をきっかけに「相手の体に聴くこと」の大切さに氣付き、それを深めていったのがリラクセンスボディセラピーである。

施術家としても、リラクセンスボディセラピーと力に頼らない姿勢や体の使い方の指導を組み合わせた体のコンサルティングを行い、企業経営者からスポーツ選手まで、幅広い分野の専門家にも支持されていたが、今は、リラクセンスボディセラピーを活用して人の可能性を広げられる各分野の専門家の育成を中心に行っている。

教えることに関しては、もともと最初に学んだカイロプラクティックの専門学校の実技講師から始まり、キネシオテーピング協会の主催講座の講師を数多く担当し年間最優秀指導員を受賞したり、NHK文化センターの講師、どろんこ美容のヤマノにてボディセラピーの講師、小学校での母親学級の講師など、教える経験を沢山積んだことが、現在のセラピスト養成に活かされ、力の抜けた講座スタイルや一人一人にあった的確なアドバイス、さらには学んだ人の発想や人生観まで変わってしまうと人氣である。

ご登録はこちら
動画セミナー「相手も自分もゆるむ秘密とは?」を今だけ無料プレゼント

登録後に非公開動画URLをお送りいたします。

メールアドレス

例:)info@abc.com

お名前(姓名)

例:)山田 太郎

は必須項目です