ゆるゆるCLUB リラクセンスボディセラピー受講者専用サイト

受講者の方々から頂いた質問・回答まとめました

リラクセンス練習会について

リラクセンス練習会はこれまで学んだものを相手に施したときに、「相手がどう感じるのだろう?」という感覚を深める場です。

「体験」することがとても大切であるリラクセンスを、ご自身はもちろん、周りの方にやって差し上げるとともに、リラクセンスの感覚を体感して頂いている方々が集まり、お互いの感覚をシェアしたり、復習しようと各地で開催されています。

練習会は協会ではなく、受講者の方々が開催されているものですが、以下のようにあってほしいとお伝えしております。

  • ◆正解を求めない
  • ◆教えない
  • ◆感じたことを伝える
  • ◆相手との違いを認める

またリラクセンス協会から練習会ガイドラインも示しておりますので、参加の際はご一読していただき、楽しく有意義な時間にしていただければと思います。

各地練習会の活動紹介

沖縄県の練習会

手技の確認ができ、共に身体のメンテナンスができた。

福岡県の練習会

リラクセンス仲間が集まると、いつも楽しく、新しい発見が!

神奈川県の練習会

毎回何か一つでも新しい事が持ち帰れれば良いかなと思います!

山口県の練習会

触れ方の微妙な違いなどシェア出来、とても練習になります!

こちらの地域以外にも各地で練習会が行われています。
また、その他の練習会の様子、練習会の参加案内はFacebookのゆるゆるCLUB(受講者限定)ページをご覧ください。

練習会ガイドライン

練習会は下記のいずれかのパターンで行っていただければと思います。

基礎講座受講者、本講座受講者、合同で練習会を行う場合は、【A】~【C】のようにしてください。

【A】部屋を分ける
別の部屋にてお互いの練習内容が見えない、聞こえない
というように、お互いにわからないようにしてください。
【B】時間を分ける
例)10~15時まで(昼休み1時間)の場合
前半2時間は基礎講座の内容のみ合同で練習し、
近況報告情報交換など懇親を図りながらランチを1時間。
本講座の練習にうつる時点で基礎講座受講者は退席(帰途)いただく。
後半2時間は本講座受講者のみで内容の制限なく練習。
【C】基礎講座の内容のみにする
合同練習をしたいが上記の2つが難しい場合は、
基礎講座の内容のみに限定をする。
【D】本講座受講者のみで行う
本講座受講者に限定をし、内容は自由に行う。