リラクセンスボディセラピーは

目に見える「手技」とその裏側にある「概念」によって成り立っています。

 

 

そのため、手技だけを形で覚えようと思っても
それだと単なる真似にしかなりません。

 

 

その裏側にあって、目には見えないけれども
確かに存在している概念の重要性を感じ、

 

手技に活かすだけでなく、日常生活において、
人生をより幸せに生きるためにも活かしていただきたいと思い、そこに特化した勉強会を開催しました。

 

 

IMG_7882

 

 

 

 

初回のテーマは、「在り方

 

 

セラピストそしての在り方、親としての在り方
などと言いますが、

 

「在り方」とはいったいどういったものなのか?
を2時間みっちり見つめて、共有しながら、皆で学びを深めていきました。

 

IMG_7883

 

 

総勢20名の受講者の皆さんから

 

 

「自分の在り方を見つめることがで来た講座でした。」
「在り方が大切なのはわかっているつもりでしたが、自分のことが1番わかっていないことに気づきました。」
「なぜ手技だけ見ていてはだめなのかが、わかった気がします。」

 

という感想を始め、

 

「自分の毎日がいかに幸せなのかに気づけました。」
「もっと自分を大切にしたいと思いました。」
「新しい自分に出会うきっかけをくれた周りの人に感謝です。」

 

 

など、胸が熱くなるような感想もいただき、
やって良かったと改めて感じ、
参加してくださった方にありがたい気持ちでいっぱいになりました。

 

 

次回は7月12日(水)10:00〜12:00で

テーマは「寄り添う」なので、

またしっかり準備をして望みたいと思います。

 

 

この勉強会に関しては、

これまでリラクセンスの講座に出たことがない方もご参加いただけます。

 

一般参加は2000円ですので、

ご興味のある方はこちらからもお申し込みください(^^)

ws.formzu.net/fgen/S14218639/